STORY on bonobo

新年に向けて心機一転!子供のひたむきさに背中を押される映画3つ

2016.12.31 | あなたならできる

著者:さくら子

content-pc-trailer-xlarge-000000852

特にルーティンワークをしていると、「この1年、何やってたんだろう」というくらい、大して成長していない自分に落ち込むことってありませんか?
かといって新年の夢や目標も思いつかず、忘年会・新年会の予定だけはバッチリとか(笑)
 
薄々「このままではダメだ」と思いながらも、ずるずると新年を迎えそうな年末。
夢や目標に突き進む子供たちを観て、昔のひたむきさを思い出しましょう。
 
まずは、現実だからこそ胸を打つドキュメンタリー。
『ファースト・ポジション 夢に向かって踊れ!』
世界最大のバレエコンクール「ユース・アメリカ・グランプリ」の舞台裏を追ったドキュメンタリー。セレブな美人女子高生から、戦争孤児だった黒人少女など、様々な背景の少年少女6人が頂点を目指します。
応募者5000人という、過酷な競争。それでも皆「バレエが好き」という一心で、血のにじむような努力を重ね、イキイキと踊ります!
彼らのように、全てを捧げても良いと思えるほど、やりたいことに出会えたら幸せですね。
 
さて、バレエ映画と言えば、こちらも言わずと知れた名作です!
『リトル・ダンサー』
イギリスの貧しい炭鉱町で、バレエに魅入られた少年がプロダンサーを目指します。一心不乱に踊る少年の姿と、彼を支える家族の強い絆に、心揺さぶられます!
ちなみにこちら、日本でも2017年に舞台化決定。2016年春からオーディション開催とのことで、誰が主役を掴むかも楽しみです。
 
最後は、日本人に馴染みのないサウジアラビアより、明るくたくましい少女の物語を。
『少女は自転車に乗って』
幼馴染の男の子と自転車で競争したい、10歳のおてんば娘ワジダ。日本なら他愛ない子供の遊びに、壁が立ちはだかります。なんと、彼女が暮らすサウジアラビアでは、女性が自転車に乗ることさえ禁じられているのです!
それでもワジダは諦めず、自分でお金を稼いで自転車を買おうと奮闘します。
理不尽な社会に対して、前向きに行動を起こす彼女。何かと周りのせいにしがちな大人に、夢や目標にまっすぐ向き合う勇気を教えてくれます。
 
 
損得関係なく、何かに打ち込めた子供時代。
日々の生活や家庭、プライドなど守りたいものが多い大人には、眩しく見えます。
しかし、目指すものの無い人生もまた、味気なく生きづらいもの。
新年に向け、子供の頃の自分に背中を押してもらって、夢に一歩踏み出したいですね。


「ファースト・ポジション 夢に向かって踊れ!」

content-pc-main-large-000000852


「ファースト・ポジション 夢に向かって踊れ!」(C) First Position Films 2011


最新一覧
月別一覧
カテゴリ