STORY on bonobo

オトナ女子も楽しめるコミック原作映画

2016.11.27 | 女子力アップ

著者:松村知恵美

content-pc-trailer-xlarge-000006185

仕事に疲れたアラサー・アラフォー女性にこそ観て欲しい! あの頃のトキメキを思い出させてくれる少女漫画原作映画三選。

映画ライターという職業柄、いろいろな映画を観させてもらっています。少女漫画原作の恋愛映画も数多く観ているのですが、気付けばすっかりアラフォーになってしまった身としては、対象年齢を外れすぎて、まったく共感できなかったりすることも…。
でも、そんなアラフォー女をもときめかせてくれる少女漫画原作の映画も、もちろん存在します。

今回は、そんな3つの映画を紹介したいと思います。

まずは、高野苺原作の映画『orange-オレンジ-』。
10年後の自分から手紙が届いた主人公たちが、友人の翔を救うため、未来を変えようと立ち上がります。
大人になると、友人のために熱くなることってなかなかないもの。自分よりも友人のためにひた走る若者たちの姿が、友情の素晴らしさを思い出させてくれました。号泣。

 

次に、河原和音/アルコ原作の映画『俺物語!!』。
高校生離れした男子高校生と、彼に恋をした女子高生。色物かと思いきや、超王道の恋愛映画です。
初々しい!かわいい!!
「好き」という気持ちを伝えることだけでもとってもハードルが高かった、初恋の頃…。今はもう忘れてしまったあのドキドキを再び味わわせてくれる、キュートな名作です。

 

3作目は、咲坂伊緒原作の映画『ストロボ・エッジ』。好きな人と一緒に行く遠足、放課後の帰り道…。女子高生のファンタジーをそのまま閉じ込めたような恋愛映画。
高校生の頃、こんな恋をしていたら、人生もっとまっとうに歩んでいたんじゃないかしら…。そんな風に思わせてくれるラブストーリー。有村架純ちゃんになったつもりで、福士蒼汰くんとデートしている疑似体験ができますよー。

 

これらの映画の特徴は、やっぱり登場人物たちの“感情”にリアリティがあることでしょうか。設定自体は突拍子もなかったりするけれど、そこに登場するキャラクターたちが作り物じゃないのです。かつて私たちが感じてきたような生きた感情が表現されているから、オトナになった女性でも、思わずキュンキュン共感してしまうのです。

恋愛や仕事に疲れてちょっと荒んでしまったアラサー・アラフォーの皆さん、たまには“キュンキュン”をチャージしてみてはいかがでしょう。


「orange-オレンジ-」

content-pc-main-large-000006185


「俺物語!!」

content-pc-main-large-000005313


「ストロボ・エッジ」

content-pc-main-large-000000099


「orange-オレンジ-」(C)2015「orange-オレンジ-」製作委員会 (C)高野苺/双葉社
「俺物語!!」(C)アルコ・河原和音/集英社 (C)2015映画「俺物語!!」製作委員会
「ストロボ・エッジ」(C)2015映画「ストロボ・エッジ」製作委員会 (C)咲坂伊緒/集英社


最新一覧
月別一覧
カテゴリ