STORY on bonobo

年齢なんて関係ない!体を張って頑張るハリウッド女優に勇気づけられる映画

2016.10.25 | 女子力アップ

著者:新田享子

content-pc-trailer-xlarge-000001382

映画を観るとき、「あらまー! すごいわね!」などとスクリーンを指差しながら、体を張って頑張っている俳優たちをチェックするのも楽しみですよね?

男優なら、役作りのために、見事に鍛え上げられた筋肉に身悶えしたり、特殊メイクでハゲ姿に挑戦するイケメン男優を見るのが楽しみだったりしますが、女優の場合は、なんといってもヌード。みんな何らかの手を加えているのかもしれないけれど、自然な裸体を見せてくれるかどうかは気になるところ。それから、かつては美しさがウリだった有名女優が地味なフケ役に挑戦している姿など……。

若さが偏重されがちなハリウッドで、年を重ねても、女優たちが第一線で活躍し続けるには、あまりいじらずに年相応の役を演じるようにしたほうがいい、と言う俳優もいれば、年高な女優が主役を演じられるストーリーの映画化に挑戦している俳優だっています。

というわけで、今回はハリウッド女優の体当たりな演技が楽しめる映画をいくつか紹介したいと思います。

■『ラヴレース』
アメリカ史上最大ヒットのポルノ映画『ディープ・スロート』の主役、リンダ・ラヴレースの自叙伝が原作。当然、リンダ役のアマンダ・セイフライドが、まさに体を張った演技を見せてくれます。その乳房、まぶしいほど白い肌は必見です!
そして、リンダの母親役のシャロン・ストーン。いやぁ、90年代のセックスシンボルだった彼女が、冴えないお母さん役なんです。「誰だ、これ?」と気づくのに時間がかかりました。
女優じゃなくて男優だけど、女の体に花を咲かせる男を演じるピーター・サースガードの危険なダメ男ぶりも、この映画のみどころです。

■『マップ・トゥ・ザ・スターズ』
メリル・ストリープと並び、自然に年を重ねてもなお数々の映画で主役を張れる女優、ジュリアン・ムーア。彼女よりうんと年下のロバート・パティンソンとの絡み、というか絡み方が、熟女の余裕と悪あがきを同時に見せつけてくれます。「もう若くはないんだよね」と自分の年頃が気になってきている女性なら、そうか、あのテで若い子とどうにかなるっていうのもあるんだわね、と希望を見出せそうです。

そして、放火癖の精神疾患を持つ少女役、ミア・ワシコウスカ。狂気がグイグイと伝わってきますが、ジュリアン・ムーアと並ぶと、まだ体が熟していないのがバレちゃうな。

ハリウッド女優たちの整形をゴシップとして楽しむのもいいけど、彼女たちが本来持っているものをスクリーンにぶつけている姿をじっくり堪能するのも、女としてはいろいろ参考になりますねー!


「ラヴレース」

content-pc-main-large-000001382


「マップ・トゥ・ザ・スターズ」

content-pc-main-large-000002303


「ラヴレース」(C)2012 LOVELACE PRODUCTIONS,INC.
「マップ・トゥ・ザ・スターズ」(C)2014 Starmaps Productions Inc./Integral Film GmbH


最新一覧
月別一覧
カテゴリ