STORY on bonobo

ロケ地に注目!熱海が人気の理由とは…?

2016.10.04 | ビジネスを知る

著者:さくら子

content-pc-trailer-xlarge-000001762

昭和の高度経済成長期、新婚旅行や社員旅行で、多くの人が押し寄せた熱海。
一度に300人も入浴可能な、巨大ローマ風呂などが人気を集めました。
しかし、社員旅行が激減したこともあり、一時は衰退傾向に…。

その熱海で近年、再び観光客が増加しています。
実は、ロケ地としての人気が、その一因となっているのです。

熱海をロケ地とした映画は、2015年公開だけで、

・押井守監督『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』
・松田翔太×前田敦子出演、ベストセラー小説の実写化『イニシエーション・ラブ』
・多部未華子×綾野剛出演のラブストーリー『ピース オブ ケイク』

…等々、メジャー作品が並びます。

その他、バラエティ番組のロケも数知れず。

なぜ、これほど熱海がロケ地として人気になったのでしょうか。

その立役者が、熱海市役所に勤める山田久貴さん。
なんと、お一人でロケ支援事業「ADさん、いらっしゃい!」を立ち上げ、運営されているそうです。
しかも、ロケ地の提案や手配を始め、あらゆる支援を「1年365日、24時間」無料で行う“神対応”ぶり。

その結果…

なんと、ロケ数は2年間で3倍に増加、観光客も約20%(約50万人)増加!
確かに、「イケメン・美女が歩いた海岸」「あの印象的なシーンの場所」と思えば、旅行気分も盛り上がりますね。

もともと、豊富な温泉や新鮮な海の幸に加え、文豪ゆかりの邸宅である起雲閣や、パワースポットの来宮神社など、観光資源の多い熱海。
電車でのアクセスも良く、都心から日帰りできる利便性にも恵まれています。

その上で、「ロケ地」としての魅力も加え、さらに客を呼び込む熱意と行動力は、多くのビジネスパーソンにとって、刺激になるのではないでしょうか。

画面に映る俳優や、スタッフロールに名前が並ぶ人々だけでなく、1つの作品に数え切れないほど多くの人が関わる映画業界。
時には、そうした表に出ない仕事に思いを馳せるのも、映画の楽しみ方の1つかもしれません。


「イニシエーション・ラブ」

content-pc-main-large-000001762


「イニシエーション・ラブ」(C)2015 乾くるみ/「イニシエーション・ラブ」製作委員会


最新一覧
月別一覧
カテゴリ