STORY on bonobo

いつの世も、結局は男と女。女も男も愛おしくなる傑作時代劇でパワーチャージしましょ!

2016.09.22 | 人間ドラマ

著者:伊藤淳子

content-pc-trailer-xlarge-000001332

私が編集にかかわった『男の離婚術』という本がジワジワと売れています。この本を書いたのは離婚訴訟を数多く手掛ける弁護士チームのみなさん。その代表者によれば、離婚調停や訴訟などの事態に至った場合、圧倒的に女性側が有利な展開になることが少なくないそうです。「ええっ、絶対にそんなことない!」と反論したい方もいらっしゃるでしょうが、相対的にみれば、最近では男性側に不利な司法判断がくだることのほうが圧倒的に多いのだとか。また、今日のこうした状況は、封建制度の名の下で長らく不利益をこうむってきた女性の立場を少しでも向上させたいと、先人たちが戦い続けた成果でもあるのだそうです。

今回紹介する『駆込み女と駆出し男』は、まさにそんな女性たちの戦いを描いた映画です。

時は天保の改革真っ只中の江戸時代後期。質素倹約令が庶民の暮らしをギリギリと締め付け、世の中全体に重苦しい空気が漂っていた頃のこと。幕府公認の縁切寺として知られる鎌倉の東慶寺には、離縁を望む女性たちが駆込んできます。当時は男性側からの離縁しか認められず、女性側が一方的に離縁したい場合の救済措置として存在したのが縁切寺でした。ただし駆込めばすぐに離縁できたわけではありません。まず御用宿での聞き取り調査を経て寺への入山が認められたのち、2年間の厳しい修行を経てはじめて離縁が認められたのです。女たちが最初に身を寄せる御用宿は、いまでいう家庭裁判所のような役目を担っていました。

大泉洋演じる主人公の信次郎は、見習い医師でありながら、戯作者としての成功を夢見てもいます。けれど、人気戯作者・為永春水の人情本が、淫らな内容だとして罰せられるなど、風当たりは強くなるばかり。さらに歌舞伎や女義太夫、浮世絵など庶民の娯楽を支えていた文化がことごとく迫害を受けるなか、信次郎は江戸での暮らしに見切りをつけ、親戚が営む東慶寺の御用宿・柏屋の居候となります。

同じころ、日本橋の唐物問屋・堀切屋三郎衛門(堤真一)の妾のお吟(満島ひかり)と鉄練り(製鉄)職人のじょご(戸田恵梨香)の二人が東慶寺に駆込んできます。お吟は堀切屋が身代を築いた裏でたくさんの人を殺めたのではないかと疑い、怖くなって逃げ出してきたと言います。かたや腕利きの鉄練り職人であるじょごは、顔に醜い火ぶくれをつくってまで懸命に働く一方で、放蕩三昧の夫からは化け物扱いされた挙句、暴力までふるわれていたのです。

この二人を軸に、さまざまな事情から駆込んできた女たちが暮らす東慶寺はさながら女子高のような雰囲気。厳しい戒律はありながらも、女たちは互いの境遇に共感しあったり、ときには足を引っぱりあったり、病人の診察のために男子禁制の寺に入った信次郎に色めきたったり……。

映画はそんな数々のエピソードを、小気味よい江戸言葉とともにテンポよく描いていきます。シリアスな場面とコミカルな場面が交互に畳みかけるように展開していくスピード感が魅力です。

原田眞人監督によれば、このアップテンポは川島雄三監督の名作『幕末太陽伝』を参考にしたのだとか。そういえば大泉洋が演じた信次郎の軽妙洒脱な雰囲気は、『幕末〜』で居残り佐平次を演じたフランキー堺を彷彿させます。

お歯黒、引き眉という当時の風俗そのままにお吟を演じた満島ひかりの艶っぽさも素晴らしい! じつはお吟が寺に駆込んだ本当の理由は堀切屋への深い愛情ゆえだったのですが、そのお吟に「(顔のパーツの)どこにも、きつみと渋みがほどよくついた……」と言わせる堤真一の堀切屋の男っぷりも見事です。

当初は火ぶくれの顔を気にしてうつむきがちだったじょごは、信次郎の説得を受け入れて治療を受け、きれいな顔を取り戻していくと同時に、薬草や医療に関する知識を得て自信を持ち、輝くような女性になっていく。戸田恵梨香が、じょごの変化を鮮やかに演じています。

また、信次郎が身を寄せる柏屋の女主人・源兵衛役の樹木希林、じょごに鉄練りの仕事を教えてくれた祖父を演じた中村嘉葎雄、信次郎憧れの戯作者で、じょごの祖父の友人でもある曲亭馬琴役の山崎努などベテラン勢の役者たちの重厚な演技にもうならされます。

と、豪華布陣で臨んだこの映画。最大の見どころは、離縁をめぐる男と女の戦いにとどまらず、厳しい時代状況の中で虐げられた人たちが知恵と力を出し合い、それぞれに幸せをつかんでいく物語になっているところ。

心に鬱屈したものを抱えているときに見ると、現実を忘れさせてくれるだけでなく、鬱屈の種そのものをも取り払ってくれそうなパワーを持った映画です。


「駆込み女と駆出し男」

content-pc-main-large-000001332


「超高速!参勤交代」

content-pc-main-large-000000324


「たそがれ清兵衛」

content-pc-main-large-000001982


「駆込み女と駆出し男」(C)2015「駆込み女と駆出し男」製作委員会
「超高速!参勤交代」(C)2014「超高速!参勤交代」製作委員会
「たそがれ清兵衛」(C)2002 松竹/日本テレビ/住友商事/博報堂DYメディアパートナーズ/日販/衛星劇場


最新一覧
月別一覧
カテゴリ