STORY on bonobo

サントラCDを買ってしまった3作『カクテル』『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』『レント』

2016.09.13 | 音楽・ミュージカル

著者:純

content-pc-trailer-xlarge-000001282

みなさんは映画のサントラCDを買ったことがあるでしょうか?
“アナと雪の女王”が大流行しましたし、FMラジオから流れる音楽の中にも、映画やドラマの主題歌を聞くことが多くなった気がします。
それでも、なかなかサントラを買うことって少なくないですか?私もそんなに頻繁に買うことがないのですが、音楽にハマった映画のサントラは、かなりのヘビーローテションで聴き込んでしまいます。

最初に買った覚えのあるサントラは、トム・クルーズ主演の映画『カクテル』。ほぼ30年前の映画で、バブルまっただ中に大ヒットした映画です。兵役あがりの主人公が、一攫千金を夢見てNYに降り立つものの、就職活動は難航。ふとしたきっかけでバーテンダーのアルバイトを始めるという話。バーでカクテルを飲むということ自体が流行ったような気がします。当時、私は高校生。このサントラ盤は友人に貸してほしいと言われ…いろいろな人の手に渡って、結局返ってきませんでした(まだ持ってたら返してね)。

それから約10年ほど経って、映画と音楽の雰囲気がたまらなく好きになった『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』。ご存知ボブ・ディランの名曲をカヴァーした主題歌。ドイツ訛りがいい感じです。余命幾ばくもないと告げられた2人の青年が、まだ見たことのない海を目指すロードムービー。盗んだ車で走りだしちゃったので、警察やギャングに追われることに。話も雰囲気もすごく好きな映画です。

最後はつい最近のこと。大ヒットブロードウェイ・ミュージカルを映画にした『RENT/レント』。冒頭から出演者の歌うシーンで始まり、ちょっと苦手かも?と思いつつ観ていると…どハマりしてしまいました。物語もいいけれど、これはやっぱり歌がいい!ミュージカルなので歌ありきなわけですが、それにしても素晴らしい。ぜひ一度観ていただきたい作品です。

音楽と映画、どっぷりじっくり楽しんでください。


「カクテル」

content-pc-main-large-000000727


「カクテル」(C)Touchstone Pictures.


最新一覧
月別一覧
カテゴリ