STORY on bonobo

健やかなるときも病めるときも、喜びのときも悲しみのときも…えーっと、続き、覚えてる?

2016.07.25 | 人間ドラマ

著者:相山華子

content-pc-trailer-xlarge-000000065

結婚した経験のある人なら、一度は思ったことあるんじゃないかな?

例えばオット(あるいはツマ)と一緒に寝ていて、ふと目が覚めた深夜、無防備に眠りこけている相手の顔をしげしげと見ているときやなんかに「なんで私、この人と結婚したんだろ?なんで今ここに一緒に寝てるんだろう?」って、不思議に思うこと、ありません??

私は、たまにあります(笑)。
だって、私だってまがりなりにも若い頃には他の男性とあれやこれやもあり、あんなこともこんなこともしたというのに(!)、まるで何事もなかったかのような涼しい顔をして、今、この人と一緒に暮らしている不思議。「人生は選択の連続だ」なんていうし、実際そうなのかもしれないけど、結婚して15年近くにもなると、自分がこの人を選んだ理由なんてすっかり忘れちゃってる。言い古された表現だけど、オットはもはや空気のように当たり前な存在になってしまっているんですもん。

じゃあ、そんなオット(ツマ)が、ある日、心の病気で「別人」みたいに豹変しちゃったら、どうする?それまで通り、一緒に暮らせる?…と、思わず自分の身に置き換えて考えずにはいられない重た~いテーマを突き付けてくるのが、2011年公開の映画「ツレがうつになりまして。」。

外資系企業に勤めるエリートサラリーマンだった夫の幹男(堺雅人)が突如としてうつ病を発症。退職して闘病生活に入るも、睡眠障害に苦しんだり引きこもったり、はたまた自殺未遂を起こしたりして、一向によくなる気配ナシ。
そのうちに退職金や失業保険を使い果たして、家計は火の車に!売れない漫画家だった妻の晴子(宮崎あおい)は食べていくために、意を決して出版社に乗り込み、「ツレがうつになりまして…。仕事下さいっ!」と直談判……と、ストーリーが展開していきます。

いや~、うつって本当に誰でもなりうる病気なんだなぁ。決して特別な人がかかる病気ではないということがよくわかりました。

そして考えてしまうのは、やはり自分の家庭のこと。どう転んでもうつにはなりそうにない我がオットといえども、可能性はゼロとはいえまい。いや、この私だって、いつなんどき発症するかわからない。

そのとき、この男(オット)は私をどうするだろうか?私はオットをどうするだろうか?
すぐに頭に浮かぶ選択肢は
[1]見捨てる
[2]晴子のようにそっと寄り添う
[3]治療施設に入ってもらう

オットも私も[1]はないと思う(と信じたい)のだけど、私はもし自分がうつになったら、もろもろ大変そうだから[3]を選んでもらってもいいなぁなどと考える。でも、実際には[2]を選ぶ夫婦が多いんだろうなぁ。もちろん晴子と幹男のように美しい寄り添い方ではなくて、喧嘩やいざこざを繰り返しながらの、腐れ縁的な関係であったとしても、なんとか2人でやっていこうとする夫婦が多いはず。うちも多分、そうするだろう。こう考えると、本当に夫婦って不思議な関係。だって元をただせばただの他人。ちょっとした勘違いやタイミングのずれで出会うことすらもなかったかもしれない赤の他人なのに、ね。

もう1つ、この映画で印象的だったのは、うつになった幹男と晴子が読み上げる「結婚の誓い」の美しさ。あの、結婚式で牧師さんに訊かれる、アレです。

「その健やかなるときも病めるときも、喜びのときも悲しみのときも、富めるときも貧しきときも、これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、その命ある限り、愛することを誓いますか?」

多くの人が結婚式でこの問いかけに「はい!」と答えてるはずなんだけど、結婚式というあの特殊な状況下でその意味を咀嚼なんてできないし、そもそも結婚生活のなんたるかをまだ知らない2人には、「喜びのときも悲しみのときも」なんて、実際はどういうことなのかわからないよね。この言葉は、結婚式の日のぷるっぷるに潤った心よりも、結婚してしばらくたってからっからに干からびた心に、スーッと染み込んでくる気がします。

というわけで、この映画はうつについて…という以上に、夫婦について考えるチャンスをくれる秀作。同じく、病気がきっかけで夫婦が自身を見つめ直すフランス映画「しあわせの雨傘」も、いろいろ干からびてきてる夫婦におススメです!
私もまた、今度はオットと一緒に観よう。


「ツレがうつになりまして。」

content-pc-main-large-000000065


「しあわせの雨傘」

content-pc-main-large-000005322


「ツレがうつになりまして。」(C)2011「ツレがうつになりまして。」製作委員会 「しあわせの雨傘」(C)Mandarin Cinema 2010


最新一覧
月別一覧
カテゴリ