STORY on bonobo

「好きになっちゃいけない人」を好きになってしまったあなたへ

2016.07.19 | 男と女 恋愛 SEX

著者:大西桃子

content-pc-trailer-xlarge-000001726

好きになっちゃいけない、だけど好き。そんな関係に悩む女子たちに見てほしい映画2作

「私は知ってた。ユタカが好きな絵本。虎がバターになるように、 私は溶けてなくなっていく。このまま時間が止まればいいのに」

これは、ダメ男のユタカに恋をしてしまった、ゆうこの声。映画『さよならみどりちゃん』の一場面です。溶けてなくなっていくような感覚に溺れていたい。自尊心とか常識とか、どうでもいい。このまま溶けてなくなっていきたい。こんな恋をしていてはいけない、この人を好きになってはいけないと、頭ではわかってる。そんな相手を好きになってしまったとき、人はときどき、「思考停止」に陥ります。

好きなんだから、しょうがないじゃん。そう思って、ずるい選択をしてしまう。ユタカにはみどりちゃんという彼女がいると知っていて、また、ユタカのバイト先の後輩で、若くて巨乳の真希がユタカのことが好きなのを知っていて……。それでもゆうこはユタカとの関係を必死で守ろうとします。彼女たちと張り合う気はなく、ただユタカがなんだかんだ言ってゆうこのところに戻ってくるとわかっていて、そこに甘えようとするのです。
そんなゆうこのダメダメな恋を描いたのが、『さよならみどりちゃん』。

最近巷では「ゲス不倫」なんてのが話題に挙がっていましたが、ユタカは既婚者じゃなくても相当ゲスです。ゆうこには、どの女とやってどうなった、というのをペラペラ喋ってしまう。それはゆうこが嫌なことを嫌と言えず、受け入れてしまう性格であることをわかっているから。
こういう女子は、ダメな男に引っかかりやすいんですよね。頭の中では「こいつは好きになっちゃだめだ」とわかっていても、それでも一時の優しさや強引なアプローチに、つい何でも許してしまう。
そして、モヤモヤしたり、ジクジクした痛みを抱えながら、関係をずるずる続けてしまう。わかるわ〜(笑)。

そんな苦しい恋をどう処理したらいいのか? やっぱり、どこかで断ち切るのが正解なんでしょうね(本当のところは何が正解かなんて、わからないですけど)。断ち切って、自分自身を取り戻すしかない。じゃないと、本当にそのうち、自分が溶けてなくなってしまうから。
じゃあ、ゆうこはどうしたか……? 詳しくは作品を見て確かめていただければと思いますが、結末まで、見ていて本当に苦しかった〜、この映画!
そうなるよね、溶けていたいよね、好きだったら何でもしてあげたくなっちゃうよね……。
ダメな恋をしている人ほど、この結末は「ああ、これで正解なんだろうな」と思えるはずです。断ち切りたい恋があるのなら、その背中をちょっと押してくれるはず。

ところで『さよならみどりちゃん』のユタカ役は西島秀俊が演じているのですが、映画『サヨナライツカ』も西島秀俊、そして二股男でしたね。しかもこちらで演じた主人公の名前も「豊」!
こちらは、婚約をかわし結婚間近という豊が、赴任先のバンコクで沓子と出会い、恋愛関係になっていく話。
豊も沓子も、割り切った男女関係だという素振りをお互いに見せはするけど、それでもどんどん愛に溺れていきます。

沓子の場合は、ゆうことは全然違うタイプの女性です。美人でお金もあり、男たちから愛される存在。だから「愛される」ことに慣れてしまっています。ですが、そんな沓子も「愛する」ことの幸せや痛みを知ってしまいます。
ただ、「勝ち組」であることにこだわり、婚約者と切るつもりのない豊とは、やはり決着をつけるべきときが来てしまう。

どちらの映画も、女がその関係にしっかり決着をつける結末です。でも大事なのは、その後かもしれません。スパッと切ってひとつ成長して、全然違う恋をする。もしくは、ケリをつけても思いだけは抱き続けながら、地に足をつけて一人で生きていく。いったんケリをつければ、かならずもっと強く生きていけるはず。女は、恋で強くなれるのだから。

ということで、「このままじゃダメだ」という恋愛をしている女子には、ぜひ見ておいてほしいのがこの2作。今すぐ決着をつけなくてもいいけど、「どこかでこんなふうに断ち切ればいい」というお手本として、見ておくと心強いかも。


「サヨナライツカ」

content-pc-main-large-000001726


「さよならみどりちゃん」

content-pc-main-large-000005721


「サヨナライツカ」(C) 2009 CJ Entertainment Inc. All Rights Reserved. 「さよならみどりちゃん」(C)さよならみどりちゃん製作委員会:ビーエス・アイ:藤賀事務所:ハピネット・ピクチャーズ:ティー・ワイ・オー:祭


最新一覧
月別一覧
カテゴリ