STORY on bonobo

著者:高岡ゴンザレス

2016.05.01 | 【著者】

高岡ゴンザレス


仕事のために自分の意思と良心を放棄し、心の危うい均衡を映画で支える社畜リーマン。ウィリアム・ギブスンやブラッドレー・ボンド、 フィリップ・N・モーゼズが言うところの「さらりまん」。社畜とはいえ徒歩通勤、フレックス勤務は譲れない。徒歩圏に映画館があることも譲れない。

 

最新一覧
月別一覧
カテゴリ