STORY on bonobo

2016年8月

ハリウッド女優のインタビューから学んだ「また一緒に仕事がしたい」と思われる人の3つの特徴

2016.08.30 | ビジネスを知る

著者:電気ヒツジ 映画情報サイトを担当していた頃、ハリウッド俳優や監督にインタビューさせていただく機会が多々ありました。いま思えば、プロのジャーナリストでもない私にそんなチャンスをもらえていたこと自体が夢のようなことでした……。いやー、いい経験だったなあ。 たくさんの取材の中で一番印象深かったのは、メリル・ストリープへのインタビューです。メリル・ストリープといえば、アカデミー賞で俳優史上最多となる18回のノミネート、3度の受賞を誇る大女優。私が同じ部屋にい...

もっと見る >

いくつになっても探究心が大事!

2016.08.28 | 人間ドラマ

著者:野球少年 ウディ・アレンっておじいさんがたまらなく気になる野球少年です^^ このおじいさん、幾つなのかわからないけど(調べればイイんですがねw)とにかく精力的なんです! 毎年1本のペースで監督として映画を撮り続けてまして(o_o) なおかつ自分も役者として出演しちゃうマルチなおじいさん! ほっこりした笑いを演出しつつ、かなりの皮肉をトッピングする偏屈なおじいさんに興味津々なんです♪ 出てる役者さんはみんな一流のスタイリッシュな面々...

もっと見る >

僕の心の支えのお話

2016.08.26 | 自分に喝、気合いを入れる

著者:野球少年 野球少年って名乗ってるのに、野球のお話しってしてなかったような? 今はみんなサッカーファンの方が多くて、出会う女の子は野球なんてほとんど知らないもんで(笑) サッカー日本代表や海外リーグのお話しで女の子の心が掴めちゃうのに、頑なに野球を愛し白球を追い求める中年! 野球少年です(*^^*) とはいえ、スポーツ全般好きで動けるおじさんなので若い仲間に混じってフットサルしたりしてるんですがね(笑)。 共に楽しい趣味の世界なんですが、...

もっと見る >

子供は強い。可愛い子には旅をさせよ、を後押ししてくれる、感動の名作3選

2016.08.24 | 人間ドラマ

著者:レイ 実はこの度、初めて娘を一人旅に出すことになりまして。パパの実家、フランスへ、小5の娘が単身飛行機に乗って旅をします。 娘、英語・仏語、ほぼ話せません。 不安。心配。ほんとに大丈夫?母としては胸中穏やかではありませんが、可愛い子には旅をさせよ。この旅で娘が得るであろう経験は、何物にも代え難い、ということで、意を決して送り出します。 幸い、航空会社にはアシスタントシステムというのがあって、1人で飛行機に乗る子供を空港で出迎えの人に引き渡...

もっと見る >

やっぱり憧れ!海の世界と海の男

2016.08.22 | 気楽にエンタメ

著者:さくら子 私たち“海なし県”埼玉県民にとって、憧れの“海”。 どのくらい憧れているかというと、県内の「しらこばと水上公園」にプールのみならず、 “ビーチ” を作ってしまうくらい・・・ 「海がないのに、ビーチ???」 と思ったそこのアナタ! 私も思いました(笑)。 わざわざ“オーストラリア”から、 なんと“2700万円”もかけて、 白い砂を大量に輸入し、敷き詰める… 海のある都道府県民にとっては、全く理解できない発...

もっと見る >

信じやすい人に送る、知的好奇心を満たしてくれるドキュメンタリー&ミステリー映画。

2016.08.20 | ミステリーな世界・都市伝説

著者:レイ うちの旦那、ピラミッドや迷信が大好き。思い込んだら猪突猛進。一時、色々調べてて見つけたのがこの映画、 『ピラミッド 5000年の嘘』。 ピラミッドの常識を覆す真実を明かす歴史ドキュメンタリー。 もの凄い勢いでオススメされまして。 見たらば。 まぁ、私は割となんでもすぐ信じる、素直な(自分で言うな)性格でして。いやぁ、面白かった!ミステリー、嫌いじゃないし。 今やピラミッドは宇宙人が作ったに違いない!ってのが、我ら夫婦の共通...

もっと見る >

ハリウッドのユニバーサル・スタジオ行くなら観なきゃな映画

2016.08.18 | 気楽にエンタメ

著者:高岡ゴンザレス 厚生労働省によると民間企業での有給休暇取得率は48.8%と低い水準にとどまっているため、政府は2016年4月から従業員に年5日の有休を取らせることを企業に義務づけたそうです。 有給休暇は思うように取れるものでもありませんので、勤め人には悩ましいところですよね。 私の有給休暇の取得方針ですが、手持ちの休暇を分けて取るより、仕事が忙しくない時期にまとめて取って、周囲の冷たい視線を浴び、後ろ髪を引かれつつ海外にでも行ってしまいたくなります...

もっと見る >

簡単!すぐに作れる夏休み

2016.08.16 | やっぱアニメだね

著者:ぞうがめ こんにちは、ぞうがめです。 今年は夏休みとれました? 私なんて、嫁子供が実家に帰省するだけで気分はもう“夏休み”ですよ。 実際に休みがとれなくても、なんだかウキウキしてきちゃいますよねー。 小学生時代、冠婚葬祭しか田舎に帰らないような共働き両親のおかげで、 夏休み、気づけばいつも遊んでいるクラスメイトは、みーんな旅先へいなくなって、 仕方ないからプールやら地域の行事に参加して、新しい友達をつくったり、 新しい遊びを見つけたり...

もっと見る >

甲子園がまともに見れません!

2016.08.15 | 人間ドラマ

著者:ぞうがめ 高校野球をテレビで見ると、無性にチャンネルを変えたくなる。 昨年は大丈夫だったのに、今年はまたダメになった。 高校三年の夏、 緑色の人工芝と、赤茶色の土が鮮やかなグラウンド。 センターポジションから見上げた、眩しすぎる青空が目の裏に焼きついている。 灼熱の暑さは、なぜだか体のどこにも残っている気配がない。 あれは、どこの野球場だったっけ。 テレビに高校野球がぱっと映ると、 俺、マジでぜんぜん打てなかったなー。 そんなこと...

もっと見る >

何でこんなことを書こうかな!?と思ったのは、人により、世代により、ずいぶん観たことある映画の種類が違うもんだなぁ~と感じたから。

2016.08.14 | 気楽にエンタメ

著者:甘木カエル 何でこんなことを書こうかな!?と思ったのは、人により、世代により、ずいぶん観たことある映画の種類が違うもんだなぁ~と感じたから。 ボクは40代。 映画を観始めたきっかけは映画が“面白い”だけでなく、“格好良さげ”だったから。 中でも断然“クール”で“格好良い”のは洋画だっただろうと思う。初めて小遣い叩いて友達と観に行った映画は『ロッキー4 炎の友情』だったかな。 当然、その前のシリーズは、VHSとか、レーザーディスクなるさらなるクー...

もっと見る >

「ヒヤッと3選!スピリチュアル映画」

2016.08.12 | 人間ドラマ

著者:おじょん 画像、怖いでしょ?去年の私のハロウィン衣装よ。 ハロウィンも一大経済効果イベントとして、もうすっかり日本に定着したわね。 新宿二丁目って凄いのよ。ほら、ハロウィンのニュースで大体取り上げられるのって渋谷か六本木だけど、二丁目は穴場中の穴場。だって、普段から女装が歩いてて毎日ハロウィンみたいなものだもの。それがハロウィン当日となると、まーーーーひどいものよ(笑)。それで私も便乗商売で仮装を始めたってわけ。 ということで、今回はソッチ系の映...

もっと見る >

ヘイトスピーチはなぜ生まれる? 今だから観たい『ズートピア』

2016.08.10 | やっぱアニメだね

著者:電気ヒツジ 映画媒体を担当していたころ、来日した映画俳優・監督の記者会見に行くことがありました。質疑応答の時間に電波媒体(テレビ)からよく出る質問があります。それは「日本のどこが好きですか?」「好きな日本食は?」など、日本を褒めるように誘導する質問。作品の内容には全く関係ありませんが、これがテレビ番組のエンタメコーナーで一番視聴率が取れるコメントのようです。 国だとわかりづらいですが、初対面の人に「私のどこが好き?」「私の顔のパーツで好きなところは?...

もっと見る >

アウトドアの季節!山と山男の魅力に浸ろう♪

2016.08.06 | 気楽にエンタメ

著者:さくら子 「山コン」、知っていますか? この間、友人に誘われて行ってきました。 登山する合コン、「山コン」。 20代後半~30代の男女10人弱で、高尾山に登りました。 山頂でのランチを含めて4時間半くらいなので、登山としては軽いですが、合コンとしては長丁場ですね。 参加者は、本気で山が好きな人と、ちょっとしたアウトドア感覚の人と半々くらい。 ちなみに、私は後者です。ほとんど登山経験はありません。 今回、最も印象に残ったのが、登...

もっと見る >

がんばれ日本代表! リオ五輪前に観たいサッカー映画3選

2016.08.04 | 気楽にエンタメ

著者:電気ヒツジ 生まれてこのかた文化系一直線の私ですが、1年ほど前からJリーグ観戦にハマり、月1〜2回はスタジアムに通っています。サッカー好きが高じて、3月にはイギリスでアーセナル戦を観戦してまいりました。アーセナルの縦パス、かっこよかったなー。 アーセナルといえば、リオ五輪U-23日本代表のエース、浅野拓磨選手と契約したことでも話題になりましたね。浅野選手も出場するリオ五輪の前に、サッカー映画で気分を盛り上げてみてはいかがでしょう。今回は、サッカー知識...

もっと見る >

夏休みはプログラミング!子どもと観たいテック映画3選

2016.08.02 | 子供によい映画

著者:電気ヒツジ いま子どもの習いごととしてプログラミングが注目を浴びていることをご存知でしょうか。私の同僚にもお子さんを教室に通わせている人がいます。最初に聞いたときには「小学生でプログラミング? 早っ!」と思ったのですが、人気があって夏休みはどこも満員なんですって。 日本では中学校での必修化が始まりましたが、世界でもプログラミング教育への投資が進んでいます。アメリカのオバマ大統領は小・中学生向けプログラミング教育の重要性について度々訴えており、2017...

もっと見る >

最新一覧
月別一覧
カテゴリ