STORY on bonobo

2016年6月

AIと恋する時代がやって来る?切ないラブストーリーに酔いしれたいあなたへ

2016.06.30 | 人間ドラマ

著者:こにまゆた 今やバーチャルな世界でさまざまな体験ができるようになったが、AI(人工知能)と緊密な関係を結んだことが無い人でも、大好きなアニメ声優さんのモーニングコールに酔いしれたり、iPhoneのSiri機能に話しかけて孤独を癒した経験はあるハズ。 スパイク・ジョーンズ監督の「her/世界でひとつの彼女」は、そんな声(Voice)が重要なファクターになっている。 ある時、離婚を決意できずにいる主人公セオドア(ホアキン・フェニックス)は、人工知能型OS(...

もっと見る >

忙しい毎日に、ちょっと休憩。母の愛を感じる映画3選

2016.06.27 | 心によい話

著者:レイ 子を産み親となり、母として今、改めて思い出す映画がある。 『死ぬまでにしたい10のこと』 原題を『My Life Without Me』 私のいない、私の人生。 失業中の夫と幼い2人の娘と暮らす23歳の女性が、ガンで余命2ヶ月の宣告を受け、自分がいなくなった後の家族のこと、自分がやり残したことを思い、リストを作り、淡々とこなしていく物語。 公開時、独身だった私は、印象は深かったものの、やはり他人事としか思えなかった。自分だったら...

もっと見る >

ママが2人いる子供って知ってる?

2016.06.24 | 人間ドラマ

著者:ぞうがめ こんにちは、ぞうがめです。 渋谷区が「同性パートナーシップ証明書」の発行を認めたニュースは大きく報じられたけど、海外では、同姓カップルの間で子供を育てているケースもあると聞いてめちゃくちゃ驚いた、ぞうがめです。 やっぱり同姓同士でパートナーになっても、子供は欲しいのですね。ボクも子供は好きなほうなので、気持ちは分からなくないですが、さすがに驚きました。 なんたって、女性同士(レズビアン)のカップルに子供がいる場合は、お母ちゃんが...

もっと見る >

貧乏旅行の強い味方、マクドナルド~格安で“安全”を買う~

2016.06.21 | グルメ・食の力

著者:さくら子 業績不振が続く、マクドナルド。 しかし、私のような貧乏旅行者にとっては、時に救いの神となる存在です。 これほど安く、安全・快適に過ごせる場所は、なかなかありません。 例えば、スロヴェニアで夜行列車に乗ろうとしたとき。 駅のホームで待てばいいか、と軽く考えていたのですが… 首都の中央駅なのに、暗い。 地元埼玉の急行が停まらない駅より、人影が無い。 しかし、駅にはマクドナルドがありました!しかもWi-fi有り。 数百円で、深夜まで...

もっと見る >

夏フェス直前!ロックが主役の音楽映画3本

2016.06.18 | 音楽・ミュージカル

著者:電気ヒツジ ロック、サッカー、昼寝、が趣味の電気ヒツジです。いよいよ夏フェスの季節がやってきましたね。今年はサマソニにレディオヘッドとアンダーワールドが来るということで、世代ど真ん中の私は気分がアガっております! しかし、ロックフェス参加者もだんだん高齢化していて、子どもやら家族の事情でフェスに参加できないという人も多いですよね。子どものいない私ですら、苗場まで 行くのは面倒くさい。腰も痛いし遠出はつらいわ~、ゴロゴロゴロゴロ。そこで今回は、おうち...

もっと見る >

満員電車で押しつぶされた時に、思い出したい映画

2016.06.15 | 気楽にエンタメ

著者:さくら子 満員電車で、最もアウトなポジションはどこでしょうか。 私は始業10時の職場に勤めているので、普段は通勤ラッシュに巻き込まれません。 しかし、たまに遅延や運転見合わせの影響で、満員電車に乗ることがあります。 この間もそうでした。 そして、満員電車における最悪のポジションは、 「座席の端にある、仕切りの“正面”」 という結論に達しました。 今までは、 ・「座席の前(ドア付近)」 →後ろから押してくる人の体重を、身長より高...

もっと見る >

ママも趣味の時間でストレス発散!運動不足解消!仲間作り!…のきっかけになるかもしれない上に見応え十分なダンス映画5選

2016.06.12 | 音楽・ミュージカル

著者:レイ 高校時代は部活でチアをやっていた私。ダンスは見るのもするのも大好きであります。 高校を卒業して、大好きなロックのかかるクラブを探しては足繁く通い、若さを謳歌した独身時代… そして日は経ち、 結婚、出産を経て、育児真っ盛り。 すっかり部活からも夜のクラブ活動(変な意味じゃありません)からも遠ざかった私は、『アメリカン・ダンスアイドル』というオーディション番組を見てはダンスに対する欲求を満たしていたわけですが、このたるんだ身を少しでも...

もっと見る >

来年の健康診断が楽しみになる!鈴木亮平の肉体に酔いしれる映画三選

2016.06.09 | 男気アップ

著者:高岡ゴンザレス やはり鈴木亮平のファンであることを再認識しました。 それは先日、私が健康診断の結果を受けてからのことです。 年々上がり続ける体脂肪率、次々と指摘される所見の数々。 1年間の怠惰な生活を振り返り、今年こそはと奮起はするものの、 結果の数値は悪化の一途をたどるのみで、なかなか改善できないものです。 そんな時は鈴木亮平主演の映画でも見て、鈴木氏ご自身の肉体に対する意識の高さを内面化したくなるものです。そんな時にお薦めな作品が「H...

もっと見る >

健康優良児!?突然病院にお世話になる

2016.06.07 | 人間ドラマ

著者:甘木カエル 新緑の美しいこの季節、新しいこと始めたいなぁなんて思ってしまう時期に、突然ボクは大きな病院にお世話になることとなりました。 この文章を書かなければならない…というプレッシャーの影響か!? もしくは日ごろの不摂生が祟ったか!? はたまた職場のストレスが原因か!? 原因は全くわからないのですが、突如として降りかかったこの不幸に、戸惑いと一抹の不安を覚えずにはいられないのです。 齢40数年、これといって大した病気をしたこともなく、只々健康優良児!...

もっと見る >

トム・ベレンジャーが嫌いだった。

2016.06.04 | 過去を学んで未来をみる

著者:高須慶 親父と初めて見た映画は「プラトーン」だった。 果たして本当に初めてかは正直分からない。 けれど記憶の中で、親父と一緒に見たことを思いだすのは後にも先にもこれだけだ。 だから鮮明に思い出す。 小学校4年生の頃、日曜ロードショーで、つまりは家のTVで一緒に見た。お袋はなぜかその日いなかった。 その時私は、軍曹と2等兵の違いとか、少尉と少佐の違いとか、そういった軍隊の階級は無論、そもそもそんな言葉さえも知らなかった。 それを丁寧に親父は教えて...

もっと見る >

漫画を読むように楽しんでほしい映画

2016.06.01 | 気楽にエンタメ

著者:おじょん オカマはみんな恋愛ものやキラキラした内容が好きだと思ってる人、挙手なさーい。 …はい、失格!! オカマはみんな少女漫画やBLが好きだと思ってる人、挙手なさーい。 …はい、ズボラー!! 女の子にアクションものが好きな人がいるように、男の子にラブコメものが好きな人がいるように、コチラの世界でも好みの漫画など、ジャンルは様々。 私も最近は読まなくなっちゃったけど、学生の頃は部屋の棚にびっしりと漫画を並び詰め、「ドラゴンボール」...

もっと見る >

最新一覧
月別一覧
カテゴリ