STORY on bonobo

2016年5月

著者:のんびりよしこ

2016.05.01 | 【著者】

のんびりよしこ 1987年生まれ、京都府在住。現在、事務の仕事をしながら家事もこなす、のんびり陽気な兼業主婦。 くま好きでこれまたのんびり屋の夫との2人暮らし。どんな家族になっていくのか今からとても楽しみにしている。ユーモア溢れ、心がほっこり!元気になれる映画が大好き。  

もっと見る >

著者:電気ヒツジ

2016.05.01 | 【著者】

電気ヒツジ ペーパードライバーなのに自動車情報サービスを担当しているWEBプロデューサー兼ディレクター。以前は映画情報サービスをやっていたため、ビミョーに映画に詳しい。 好きな映画監督は、ティム・バートン、ウディ・アレン、ビリー・ワイルダー。ゆるいB級コメディが大好物。  

もっと見る >

著者:AMI

2016.05.01 | 【著者】

AMI AMI。関西人。ドイツ&東京経由の現在台湾在住。東京ではインターネットメディア業界に長く身を置いていたが、縁あって台湾人の主人と台湾・台北暮らしを始めてまる4年。現在は日本と台湾を繋ぐべく、民間企業や地方自治体の台湾進出やプロモーション等のプロジェクトのサポートを行う。仕事を通じて日本のいろんな観光地や名産品、素晴らしいサービス等を日本に住んでいる時以上に知ることができるのが楽しみ。 映画との繋がりは大学時代に遡る。京都のRCSといういわゆる単館系...

もっと見る >

著者:さくら子

2016.05.01 | 【著者】

さくら子 埼玉生まれ、埼玉育ち。現在は事務員として働きつつ、フリーライターとしても活動中。邦画・洋画問わず、話題になった映画は一通りチェックしています。 1番の趣味はピアノで、ジブリなどの映画音楽を弾き、その世界に浸るのが至福のひととき。また、「どこにあるの?」と聞かれるような小さな国や、発展途上の国に関心があります。学生時代はトルコに留学する傍ら、東欧やキプロス、ジョージアなどの周辺国を、夜行バスや格安航空を駆使して旅していました。たまに、そうしたマイナ...

もっと見る >

著者:RM

2016.05.01 | 【著者】

RM ジャンル映画へ情熱を傾ける一方、静かに『エコール』などの少女映画を愛でている。 最近の悩みは、海外ドラマ漬けによる睡眠不足、10種以上の小麦粉によるキッチン棚占領。バーレスクはじめました。  

もっと見る >

著者:純

2016.05.01 | 【著者】

純 1971年生まれ。物心ついた時には本屋の娘でした。自分で本を読むのが好きになったのは中学生ぐらいからで、気になったことがあると、それに関する本を読むという習性が。親に本を読めと言われたことが無く、純文学系を全く読まずに生きてきたことが無念です。 大学では4年間アメリカンフットボール部のマネージャーをやり、卒業後は広告代理店に勤務。結婚を期に退職し、現在は実家の本屋の書店員です。家族は主人と2人暮らし。趣味は読書・スポーツ観戦・モータースポーツ観戦など。...

もっと見る >

著者:Samantha M.

2016.05.01 | 【著者】

Samantha M. 大学では薬学を専攻し、薬剤師資格をもつが、映画好き・海外ドラマ好きが高じてエンターテイメントの世界に足を踏み入れる。 DVDの制作進行やマーケティング、海外ドラマ専門チャンネルの編成などを担当し、大好きな映像の仕事を17年近く続けてこられた事に感謝する日々。最近は「大好きな映画といつでも、どこでもいっしょ♪」にいられる配信サービスがお気に入り。  

もっと見る >

著者:福井靖典

2016.05.01 | 【著者】

福井靖典 ゴダールの映画とジャズ・テクノ、アートとプレミアムテキーラ、そして家族をこよなく愛する46歳。 20代の大半をロンドンで暮らし、国内外で映像・映画・テレビ業界に20年以上携わってます。アート活動を復活させるべく活動中。

もっと見る >

著者:bonobo

2016.05.01 | 【著者】

bonobo 「映画が観たい!と思った時に、自分のその気持ちにあった映画と簡単に出会え、観る事ができる」そんなサービスがあったらいいな、という想いでbonoboからみなさまに映画との出会いを発信しています。 今まで知らなかった映画との出会い、昔見た映画との新しい再会など、映画の魅力を多様に提案していきます。  

もっと見る >

著者:田畑健太(たばた・けんた)

2016.05.01 | 【著者】

田畑健太(たばた・けんた) 1980年生まれの乙女座。ここ1~2年で「やっぱり人と話すのが苦手だな」と気づいた、理系出身の営業マン。それでも結婚8年目。 子供の頃に父親に連れて行ってもらった『メジャーリーグ』が映画の原体験で、以来、好みは大作系。「製作費が高い」「有名俳優が出演している」「観た後に暗い気持ちにならない」映画の公開を心待ちにしている。最近気になる事は体の疲れを抜く方法とチャーリー・シーン関連のニュース。

もっと見る >

著者:おじょん

2016.05.01 | 【著者】

おじょん 煙草、酒、場末、下ネタが好物。新宿2丁目にあるゲイバー“昭和歌謡すなっく に〜ぶい”のアラフォー現役ママ。 座右の銘は「笑われてるんじゃない 笑わせてるの」。趣味はYouTubeの【観覧注意】を見まくること。大のドリカムとサイコサスペンス好き。様々な趣味の男を渡り歩いた結果、ジムのパーソナルトレーナーに「だ、男性では驚異的です!!」と言わしめるほどの股関節の柔らかさを持つ。 学生時代、親の莫大な借金で絵に描いたような貧乏生活を過ごす中、先輩...

もっと見る >

著者:じゅん

2016.05.01 | 【著者】

じゅん 空間情報学を専門として大学助教を経た後、2014年よりベンチャー企業で、位置情報サービスの研究開発、映画情報サイトの企画運営に携わる。 小さなころから映画好き。小学生の時に『スター・ウォーズ』と『グーニーズ』をみて以来、映画にハマる。「新たなる希望」の年に生まれ、「フォースの覚醒」の年に結婚。 大作からミニシアター系作品まで、時間があれば映画館に通う毎日を送る。デヴィッド・フィンチャー監督やクリストファー・ノーラン監督などの衝撃的な結末の作品...

もっと見る >

著者:甘木カエル

2016.05.01 | 【著者】

のんびりよしこ 40代独身のサラリーマン。映像関係のお仕事をしています。 「俺だって、映画界に貢献したいんだ!」という、全く自己満足の熱い想いを胸に秘め、日々小さいことからコツコツ頑張ってます。嗚呼、映画と野球とゴルフにまみれた人生を送りたい…。  

もっと見る >

著者:ぞうがめ

2016.05.01 | 【著者】

ぞうがめ 81年東京生まれ。2児の父。 広告業界で映画配給会社を担当する傍ら、LED照明のコンサルタントとして日本全国のエコ化を目論む。忙しい合間の子育てに、毎日楽しく奮闘中。  

もっと見る >

著者:松村知恵美

2016.05.01 | 【著者】

松村知恵美 家と映画館(試写室)と取材先と酒場を往復する毎日を送る映画ライター、WEBディレクター。ライターとしては、映画・エンターテインメント分野だけではなく、なぜかデジタルマーケティング分野、スポーツ分野などにも進出中。どんなお仕事にも対応できるよう、日々、勉強中でございます。 好きな映画は『7人の侍』と『雨に唄えば』。時代劇とミュージカルが大好きです。もっとも好きな分野の映画はガールズ・ムービー。かわいい女の子たちがキャッキャうふふしているだけで大満...

もっと見る >

著者:前原利行

2016.05.01 | 【著者】

前原利行 東京出身、神奈川在住。 小学生の時に観た『シェーン』で映画にはまり、周りはクイーンやキッスなどのロックで盛り上がる中・高校生時代に、地味な映画音楽のレコードを聴いて育つ。この頃は、週末を都内の名画座で過ごすのが日課だった。いろいろあって30代で世界を放浪し、旅行ライターとなる。行った国は90カ国以上。渡航回数は100回以上。現在は旅行ガイドブックの編集や旅行コラムのライティングのほか、現地事情を背景にした映画レビューなどもWEBなどで展開。ロケ地...

もっと見る >

著者:矢田部まり

2016.05.01 | 【著者】

矢田部まり フランス語通訳者。 大学卒業後には深く考えることもなく、普通のOL(死語!)として就職したもののわずか1年で辞めてしまい、フランスに留学。帰国後は、フランス系の会社で観光に携わる仕事に従事。このまま定年まで過ごすのだろう、と漠然と思っていたのですが、呑気に過ごしていたらあっと言う間に20数年!会社員生活も十分満喫したと思い、思い切って退社。今はヘナチョコ通訳としてヨロヨロ運転しつつ、大好きなフランスやフランス人と接することのできる楽しい日々を過...

もっと見る >

著者:田子みどり

2016.05.01 | 【著者】

田子みどり 1960年山口県萩市生まれ、早稲田大学第一文学部卒。在学中に起業し、卒業と同時に株式会社コスモピアを設立、代表取締役に就任。「むずかしいことをわかりやすく伝える」をコンセプトに、社会的課題のソリューション会社を目指す。 映画はロードショーを月平均4~5本鑑賞。趣味は、和太鼓とランニング。日本クロスカルチュラルコミュニケーション協会常務理事、東京ニュービジネス協議会理事、萩市ふるさと大使など。  

もっと見る >

著者:大西桃子

2016.05.01 | 【著者】

大西桃子 1980年生まれ、名古屋出身。 出版社で男性向け総合誌の編集部員を経て、2011年フリーの編集&ライターに。エンターテインメント・ライフスタイル・ビジネス・恋愛・科学・教育・文芸などジャンル問わず、雑誌や書籍・WEBで活動中。

もっと見る >

著者:新田享子

2016.05.01 | 【著者】

新田享子 カリフォルニア州サンフランシスコでの長い生活を経て、現在カナダのトロントに在住。 好きなもの&こと:猫、編み物、マトリョーシカ、新鮮なもずく、読書、映画、旅、盗み聞き、文章を書くこと。 好きな顔の男優(2015年現在)ガエル・ガルシア・ベルナル、ジョン・ハム、ジェイク・ジレンホール。顔が好きというわけではないけど好きな男優(2015年現在)ポール・ダノ、イーサン・ホーク。  

もっと見る >

著者:伊藤淳子

2016.05.01 | 【著者】

伊藤淳子 ライター・編集者。 医療、福祉、文芸などの分野を中心に、執筆や編集を手がける。小津安二郎の映画をこよなく愛し、名画座に通いつめた時期も。数年前、自宅近くにシネコンがオープンし、映画熱が再燃。

もっと見る >

著者:いこまゆきこ

2016.05.01 | 【著者】

いこまゆきこ 料理家。大阪生まれ大阪育ち。20代より東京暮らし。 大学卒業後、メーカーに勤務するものの、一生自分らしく働ける仕事を、と、好きだった料理の道に進むことを決意。退社し、エコールキュリネール国立(現:エコール辻 東京)に入学。卒業後は料理教室のアシスタントなどをし、2003年10月より「いこまゆきこお料理教室」をスタートする。 旅が好き。旅先では、味噌や醤油の蔵、日本酒蔵やワイナリー、農家や牧場などを訪問し、生産者さんと交流を深めている。ラ...

もっと見る >

著者:相山華子

2016.05.01 | 【著者】

相山華子 ライター、インタビューカンパニーmimi代表。慶応義塾大学環境情報学部卒。放送局報道部記者等を経てフリーに。 ビジネス、政治から歴史、文化、観光まで分野を選ばず執筆。12歳男児と家事のできない夫との3人暮らしで、仕事と家事の両立に奔走(迷走?)する毎日。無類の寅さん好き。東京都在住。

もっと見る >

著者:こにまゆた

2016.05.01 | 【著者】

こにまゆた 東京生まれ、横浜育ちのO型、おうし座です。映画好きな叔父の影響で小学生の頃から映画に首ったけ。その頃見た「冒険者たち」と「ベニスに死す」は今でも大好きな作品です。 見知らぬ海外の街を旅することも好きで、ワールドミュージックやアート、民族舞踊にはまった事も。訪れた国で衝動買いしたアンティークや民芸品は、お店が開ける程になってしまいました。現在はフリーで様々な事にチャレンジ中です。  

もっと見る >

著者:三橋曉

2016.05.01 | 【著者】

三橋曉 エンタテインメント文学や映画、舞台などが主な守備範囲で、キーワードはミステリ。  

もっと見る >

著者:甘木カエル

2016.05.01 | 【著者】

甘木カエル 40代独身のサラリーマン。映像関係のお仕事をしています。 「俺だって、映画界に貢献したいんだ!」という、全く自己満足の熱い想いを胸に秘め、日々小さいことからコツコツ頑張ってます。嗚呼、映画と野球とゴルフにまみれた人生を送りたい…。  

もっと見る >

著者:目覚まし☆おじさん

2016.05.01 | 【著者】

目覚まし☆おじさん アニメ・ゲーム業界に酒飲み友達がいっぱいいる、ただの人。  

もっと見る >

著者:三橋曉

2016.05.01 | 【著者】

三橋曉 エンタテインメント文学や映画、舞台などが主な守備範囲で、キーワードはミステリ。  

もっと見る >

著者:高岡ゴンザレス

2016.05.01 | 【著者】

高岡ゴンザレス 仕事のために自分の意思と良心を放棄し、心の危うい均衡を映画で支える社畜リーマン。ウィリアム・ギブスンやブラッドレー・ボンド、 フィリップ・N・モーゼズが言うところの「さらりまん」。社畜とはいえ徒歩通勤、フレックス勤務は譲れない。徒歩圏に映画館があることも譲れない。  

もっと見る >

著者:高須慶

2016.05.01 | 【著者】

高須慶 一言)情報収集は感度が、磨かれる。 二言)映画は感性が、磨かれる。 三言)異性の目はセンスが、磨かれる。 41歳、中目黒在住、独身。ウェイクボードに野球、もちろん仕事も映画も愛する男は、トンガッてLifeを満喫中。Webマーケティング会社を設立して11期、ですが安定とは無縁、未だ東奔西走中。 こんな年齢になっちまいましたが、見た目と気持ちはまだまだ負けないはず。こんな年齢だけに若干ビールっぱらではありますが、着やせしているはず。 好...

もっと見る >

著者:志村健悟

2016.05.01 | 【著者】

志村健悟 子供の頃は映画好きの両親とレンタルビデオ店に行って、レンタルした映画を家族で観るのが日課であったりと、映画に触れる時間が多い子供時代を過ごす。 16歳の夏に映画制作への夢を持ち、そのままハリウッドを目指して渡米。現地ではいろいろありながらも、帰国後はWEBデザイナーになりWEBの世界へ。そのまま映画に関するWEBのお仕事に長年従事している。 アメリカ色たっぷりのハリウッド映画が好きだけど、戦隊や仮面ライダーの特撮はもっと好き!さらにはガンダ...

もっと見る >

著者:ぜろかす

2016.05.01 | 【著者】

ぜろかす 東京生まれロンドン育ち。3歳と0歳の子供が寝たあと夜な夜なひっそりヘッドフォン装着でコンテンツを楽しむ怪しい中年男性。 ツーリングが趣味だが、休日は子供に引き止められて中々乗れないのが目下の悩み。愛車はミッション:インポッシブル2にてトムがドヤ顔で大破させたトライアンフ スピードトリプル。  

もっと見る >

著者:Kayako

2016.05.01 | 【著者】

Kayako 小学校1年生のときに「冗談は顔だけにしろよ!」の台詞は有名な海外ドラマ「アーノルド坊やは人気者」の世界に魅せられ、海外ドラマフリークに。その後学生時代は映画・演劇を勉強。結局仕事も映画・ドラマの字幕・吹替の制作をする道へ。今でもドラマや難しい映画は日本語吹替派。日本文化を敬愛しつつ、常に自分のとなりに映画やドラマがある人生を歩む。 初恋の人は故・リバー・フェニックス。今でもイーサン・ホークやライアン・ゴズリングが日本人より気になってしまう。 ...

もっと見る >

著者:野球少年

2016.05.01 | 【著者】

野球少年 40歳独身こじらせ男子。週末の野球と映画で社会を生き抜くサラリーマン!!年間60本観に行くオタク野郎です。実はほとんどの映画を1人で観ているわけで…。  

もっと見る >

著者:レイ

2016.05.01 | 【著者】

レイ 1974年生まれ、フランス人夫と2人の小学生姉弟を持つ下町暮らしの兼業主婦。 映画は昔からの趣味、暇さえあれば観た映画の記事を切り抜いて感想を書き込んだスクラップブックを作っていた学生時代から、映画会社でバイトした独身時代、同じく映画好きの夫と毎晩レンタルした映画を観ていた結婚当初。子供が生まれ、ほぼ映画を観る時間がなくなった空白の何年間かを経て、子供と子供向け映画なら映画館へ行けるようになったここ数年。そしてようやく!親も子も同じ映画を楽しめる(吹...

もっと見る >

最新一覧
月別一覧
カテゴリ