STORY on bonobo

男と女 恋愛 SEX

映画で考える-出会いは偶然か必然か?

2017.02.12 | 男と女 恋愛 SEX

著者:こにまゆた   「リスボンに誘われて」 自殺しようとした女性を助けて結ばれる?なんて陳腐なラブストーリーではない。彼女が忘れたコートに潜んでいた一冊の本とリスボン行きの切符。彼女を救ったのはスイスのベルンで古典の教師をしているライムント(ジェレミー・アイアンス)、平凡で孤独な毎日に嫌気がさしていた彼は、本の内容に興味を抱き一路リスボンへ。誰でも現実逃避はしたいもの、秘められたドラマの謎解きもできるなら真っ先に飛びついてしまうだろう。 ...

もっと見る >

究極の愛と人生を映画から学ぼう!

2016.11.01 | 男と女 恋愛 SEX

著者:こにまゆた 「フランス組曲」 実はこの映画ができるずっと以前に、原作が欧米で350万部以上のベストセラーを記録したという記事を読んで気になっていた。イレーヌ・ネミロフスキーという女性作家は、「フランス組曲」執筆中にアウシュビッツで亡くなってしまうが、未完の遺稿はその後60年もの間、封印されていたらしい。しかし、遺族の思いと共に小説として世に出されるやいなや大反響をはくし、その10年後、未完部分を加えての映画化が実現したのだそうだ。 舞台は194...

もっと見る >

破滅的な恋愛にちょっと頭がクラクラしそうなアブナイ映画『ベティ・ブルー/愛と激情の日々』『ナチュラル・ボーン・キラーズ』『ユメの銀河』

2016.09.10 | 男と女 恋愛 SEX

著者:純 もし自分がするとしたら、こんな恋愛あり得ないし嫌だ!と思うものの、妙に心に引っかかる。そんな映画がたまにあります。好きだからこそ命を奪うとか、好きな人のために命を投げ出すとか。そんなちょっと狂気が混じった作品をご紹介。 『ベティ・ブルー/愛と激情の日々』はポスターとかDVDが印象的で、タイトルは知っているという人も多いはず。R15指定で、冒頭がいきなりモザイク入りの映像だったりするのでちょっとビックリ(汗)。その後も度々モザイクが…は置いておいて...

もっと見る >

「好きになっちゃいけない人」を好きになってしまったあなたへ

2016.07.19 | 男と女 恋愛 SEX

著者:大西桃子 好きになっちゃいけない、だけど好き。そんな関係に悩む女子たちに見てほしい映画2作 「私は知ってた。ユタカが好きな絵本。虎がバターになるように、 私は溶けてなくなっていく。このまま時間が止まればいいのに」 これは、ダメ男のユタカに恋をしてしまった、ゆうこの声。映画『さよならみどりちゃん』の一場面です。溶けてなくなっていくような感覚に溺れていたい。自尊心とか常識とか、どうでもいい。このまま溶けてなくなっていきたい。こんな恋をしていてはいけ...

もっと見る >

最新一覧
月別一覧
カテゴリ