STORY on bonobo

心によい話

誰かからのサインかも?見えるはずのないものが見えるとき

2016.12.19 | 心によい話

著者:田子みどり 世の中には、現世で見えるはずのない存在が「見える」人がいるらしい。目には見えないけれど、気配を「感じる」人はもっと多いらしい。私には見えないし、感じもしない。でもひょっとしたら無意識のうちに、「見ない」ように「感じない」ようにしているだけなのかもしれない。そう思っている人は、多いのではないでしょうか。   『シックス・センス』(1999)は、自分が「見える」ことに怯えて心を閉ざす8歳の少年と、彼の心を開こうとする小児精神科医の映画...

もっと見る >

仕事、恋愛、人生の悩みに効く!クリスマス映画の処方箋3本

2016.12.15 | 心によい話

著者:電気ヒツジ 誰しもが幸せな気持ちになるクリスマスシーズン。街にはイルミネーションが灯り、ロマンチックな雰囲気も最高潮!しかし、そんな世間の浮かれムードとは反対に、「最近どうもうまくいかない…」と悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな悩みを吹き飛ばすクリスマス映画の「クスリ」を、お悩みにあわせて3つピックアップしました。   <仕事の悩み>いまの仕事向いてないかも…転職したい! <処方箋>自分の適性を考える/『ナイトメアー・...

もっと見る >

子育て奮闘中のママに贈る癒しムービー!元気をチャージして明日からも頑張ろう!映画『天使のくれた時間』

2016.11.30 | 心によい話

著者:土屋晴乃 目下、子育て中のママ達は、24時間365日母であり、名前で呼ばれることも激減し、「ママ」や「お母さん」がアイデンティティになってしまう現実に直面していませんか? 専業主婦やワーキングマザー問わず、家事からも育児からも仕事からも解放されて、ほんの数時間だけでも、身軽で自由気ままだったあの頃のように、自分の欲求に任せて、寝たいだけ眠り、好きな時間に起き、好きなものを食べ、ゆっくりと身支度を整えたいと思うことがあるはず。 また、シングルスを...

もっと見る >

「くちびるに歌を」~ど真ん中の青春映画でリフレッシュ&自閉症への理解を深めよう!

2016.11.15 | 心によい話

著者:伊藤淳子 自閉症の兄とその弟が旅をするロードムービー『レインマン』、がんで余命宣告を受けた父が、重い自閉症の息子の自立を目指して奔走する『海洋天堂』――自閉症をテーマにした映画といわれて私が真っ先に思い浮かべるのはこの2作。 今回ご紹介する『くちびるに歌を』は、自閉症の当事者と家族の描き方において、両者に匹敵する映画といっても過言ではありません。 「ええ、そうだっけ?」と頭に疑問符を浮かべる人もいるでしょう。たしかに、この作品はアンジェラ・アキの名曲「...

もっと見る >

今だからこそ「真心(まごころ)」を考える

2016.11.13 | 心によい話

著者:福井靖典 「真心込めて、、、」 大切なとき、特別なときによく使う言葉です。 しかし普段の生活ではあまり聞きませんし、まず「真心」って何?と思ってしまう人も多いと思います。辞書で調べると「人に尽くそうという純粋な気持ち」とありました。 改めて自分の人生や日々の生活を振り返っても、いつも自分の利益を中心に考えてしまい、なかなかそんな気持ちを持てていないことに気づきます。 映画『海難1890』は、そんな普段忘れがちな「真心」の大切さと、その気持ちが生み出す...

もっと見る >

病んでる時に最適。永遠のカリスマ、ビートルズのジョン・レノンを題材にしたオススメ映画。

2016.07.21 | 心によい話

著者:レイ 齢41の私、ビートルズとの出会いは、中学時代。英語の先生が授業の最初にいつもビートルズの曲を一曲、歌詞カードを配って聞かせてくれた。ある日先生にこの曲好きだと話したら、カセットテープにダビングしてくれた。 それから時は経ち、大学時代。授業が休講で朝から1人暇になってしまった私は、渋谷の映画館へ。ガラガラの映画館で観たのが「バックビート」。 もう1人のビートルズの存在を描いた作品なのだけど、館内に足を踏み入れた瞬間、大音量でかかっていたビー...

もっと見る >

忙しい毎日に、ちょっと休憩。母の愛を感じる映画3選

2016.06.27 | 心によい話

著者:レイ 子を産み親となり、母として今、改めて思い出す映画がある。 『死ぬまでにしたい10のこと』 原題を『My Life Without Me』 私のいない、私の人生。 失業中の夫と幼い2人の娘と暮らす23歳の女性が、ガンで余命2ヶ月の宣告を受け、自分がいなくなった後の家族のこと、自分がやり残したことを思い、リストを作り、淡々とこなしていく物語。 公開時、独身だった私は、印象は深かったものの、やはり他人事としか思えなかった。自分だったら...

もっと見る >

最新一覧
月別一覧
カテゴリ