STORY on bonobo

人間ドラマ

自分が天才になった気分に浸れる映画3選

2017.02.04 | 未分類

著者:こにまゆた   「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」 イギリスの天才数学者アラン・チューリングといえば、第2次世界大戦中に解読不可能とされたドイツ最強の暗号“エニグマ”を解読した事で知られている人物だが、コンピューターの概念を理論化し、今日に至る基礎を作ったであろう(・・・)人物となれば、数学者以上の関心を持って激動の人生を見ることができるハズ。 映画は暗号が解読されるまでの人間ドラマが中心なのだが、そんなドラマチックな結末を...

もっと見る >

もう若くはないけれど、、、もう一度、夢をみたいっ!熟年男女が主人公の青春物語3選

2017.01.26 | 人間ドラマ

著者:AMI 本編で紹介する「マディソン郡の橋」を観にいったのは確か大学生の頃(歳がばれるw)。同じゼミの男の子と一緒に行った。なぜ二人で敢えてこの映画を観に行ったのか、今となっては思い出せないが映画館がいっぱいで立ち見だったこととクリント・イーストウッドの背中が、歳の割に鍛えられていてドキッとしたことを憶えている。そしてもうひとつ。 当時まだ20歳ちょっとだった私が思ったこと…。 「へぇ~、おばさんになっても人を好きになったりするんだ」 若いとは残酷...

もっと見る >

母性と女性、どちらの生き方を優先する?

2016.12.04 | 人間ドラマ

著者:こにまゆた 『あなたを抱きしめる日まで』 「事実は小説より奇なり」というが、実話をもとに映画化された作品に面白いものが多い。この映画もウソのような本当の話。 厳格なカトリック思想が残るアイルランドでは、10代で未婚の母になったり、レイプされた女の子たちが精神修養とは名ばかりの修道院に預けられていたようだ。この映画の主人公フェノミナも不遇の子を修道院で出産するが、子供は養子に出されてしまう。ここに描かれている修道院側の差別的な対応がもし本当であれ...

もっと見る >

「子どもの貧困問題」っていうけれど、オトナの心の貧困をまず解決しませんか?

2016.10.16 | 人間ドラマ

著者:大西桃子 今回は、ちょっと固い話から入ります。 最近、よく聞くようになった「子どもの貧困」という言葉。 昨年あたりから、日本の子どもの貧困率はOECD34カ国中11位になっているとか、子どもの6人に1人が貧困環境にあるといったデータとともに、その子どもたちの生活実態が多く報道されました。 子どもの貧困問題を語るときには、子どもの健康や学力、社会的孤立や将来への影響など、さまざまな観点が出てきます。必要な支援も、ただお金があればいいというものではあ...

もっと見る >

人生は川の流れのようなもの。一瞬、一瞬がいとおしい!

2016.10.13 | 人間ドラマ

著者:矢田部まり 長らく日本のイメージは、芸者とフジヤマでした。でも、日本を代表するイメージであるはずの芸者が、実際何をしている人たちなのか、日本人でもそれをきちんと説明できる人はなかなかいないかもしれない。芸者遊びをしたことがある人も、そうそういないだろうし。 「流れる」は、落ち目になってきた置屋が舞台の映画。田中絹代演じる女中が住む込みで働くことになるところから話が始まり、彼女の目を通した芸者たちの日常が描かれていきます。そう、この作品は、名匠・成瀬巳...

もっと見る >

特別なんて求めなくていい。「普通に生きる」だけでも、特別なあなたになれるよ。

2016.10.01 | 人間ドラマ

著者:大西桃子 リップ・ヴァン・ウィンクル。アメリカではこの言葉を「時代遅れな人」という意味で使う人もいるというが、黒木華という女優のイメージって、まさにリップ・ヴァン・ウィンクルかも、いい意味で。 すごく華やかな顔立ちをしているわけでもない、ファッションリーダーという感じでもない、どこか昭和の匂いがする女優さん。「普通」だけど、なぜか「存在感が強い」女優さん。 黒木華という女優は、私たち世代の「普通で地味だけど、一生懸命生きている」女性の心に、力を...

もっと見る >

いつの世も、結局は男と女。女も男も愛おしくなる傑作時代劇でパワーチャージしましょ!

2016.09.22 | 人間ドラマ

著者:伊藤淳子 私が編集にかかわった『男の離婚術』という本がジワジワと売れています。この本を書いたのは離婚訴訟を数多く手掛ける弁護士チームのみなさん。その代表者によれば、離婚調停や訴訟などの事態に至った場合、圧倒的に女性側が有利な展開になることが少なくないそうです。「ええっ、絶対にそんなことない!」と反論したい方もいらっしゃるでしょうが、相対的にみれば、最近では男性側に不利な司法判断がくだることのほうが圧倒的に多いのだとか。また、今日のこうした状況は、封建制度の...

もっと見る >

女の子のパパ必見!娘を嫁に出した父の老いと孤独に迫る名画

2016.09.01 | 人間ドラマ

著者:伊藤淳子 古い日本映画を見る楽しみの一つは、すでに功成り名を遂げた大スターの若き日の姿を目にすることができること。いまや日本を代表する女優の一人である岩下志麻が初々しいヒロインとして登場する『秋刀魚の味』(小津安二郎監、1962年公開)もその一つです。 妻に先立たれ、年頃の長女(岩下志麻)と次男(三上真一郎)と暮らす平山(笠智衆)は、学生時代からの悪友二人に「そろそろ娘の結婚を真剣に考えろと」とせっつかれ、縁談を持ち込まれますが、できれば娘を手元にお...

もっと見る >

いくつになっても探究心が大事!

2016.08.28 | 人間ドラマ

著者:野球少年 ウディ・アレンっておじいさんがたまらなく気になる野球少年です^^ このおじいさん、幾つなのかわからないけど(調べればイイんですがねw)とにかく精力的なんです! 毎年1本のペースで監督として映画を撮り続けてまして(o_o) なおかつ自分も役者として出演しちゃうマルチなおじいさん! ほっこりした笑いを演出しつつ、かなりの皮肉をトッピングする偏屈なおじいさんに興味津々なんです♪ 出てる役者さんはみんな一流のスタイリッシュな面々...

もっと見る >

子供は強い。可愛い子には旅をさせよ、を後押ししてくれる、感動の名作3選

2016.08.24 | 人間ドラマ

著者:レイ 実はこの度、初めて娘を一人旅に出すことになりまして。パパの実家、フランスへ、小5の娘が単身飛行機に乗って旅をします。 娘、英語・仏語、ほぼ話せません。 不安。心配。ほんとに大丈夫?母としては胸中穏やかではありませんが、可愛い子には旅をさせよ。この旅で娘が得るであろう経験は、何物にも代え難い、ということで、意を決して送り出します。 幸い、航空会社にはアシスタントシステムというのがあって、1人で飛行機に乗る子供を空港で出迎えの人に引き渡...

もっと見る >

甲子園がまともに見れません!

2016.08.15 | 人間ドラマ

著者:ぞうがめ 高校野球をテレビで見ると、無性にチャンネルを変えたくなる。 昨年は大丈夫だったのに、今年はまたダメになった。 高校三年の夏、 緑色の人工芝と、赤茶色の土が鮮やかなグラウンド。 センターポジションから見上げた、眩しすぎる青空が目の裏に焼きついている。 灼熱の暑さは、なぜだか体のどこにも残っている気配がない。 あれは、どこの野球場だったっけ。 テレビに高校野球がぱっと映ると、 俺、マジでぜんぜん打てなかったなー。 そんなこと...

もっと見る >

「ヒヤッと3選!スピリチュアル映画」

2016.08.12 | 人間ドラマ

著者:おじょん 画像、怖いでしょ?去年の私のハロウィン衣装よ。 ハロウィンも一大経済効果イベントとして、もうすっかり日本に定着したわね。 新宿二丁目って凄いのよ。ほら、ハロウィンのニュースで大体取り上げられるのって渋谷か六本木だけど、二丁目は穴場中の穴場。だって、普段から女装が歩いてて毎日ハロウィンみたいなものだもの。それがハロウィン当日となると、まーーーーひどいものよ(笑)。それで私も便乗商売で仮装を始めたってわけ。 ということで、今回はソッチ系の映...

もっと見る >

「離婚」という選択肢が心に浮かんだら、ぜひ見てほしいイラン映画

2016.07.29 | 人間ドラマ

著者:三橋曉 イラン映画と聞いて、まず思い浮かべるのは『アルゴ』かもしれない。 題材になったアメリカ大使館占拠事件は、その頃まだ生まれていなかったという人のために説明しておくと、イランの首都テヘランにあるアメリカ大使館が反米デモ隊に占拠され、多数の外交官が人質にとられたという事件。1979年に実際にあった出来事だ。 カナダ大使公邸に身を隠していた6人の外交官を救出するため、映画のロケ隊を装ったCIAのエージェントがハラハラドキドキの救出作戦を繰り広げるという...

もっと見る >

健やかなるときも病めるときも、喜びのときも悲しみのときも…えーっと、続き、覚えてる?

2016.07.25 | 人間ドラマ

著者:相山華子 結婚した経験のある人なら、一度は思ったことあるんじゃないかな? 例えばオット(あるいはツマ)と一緒に寝ていて、ふと目が覚めた深夜、無防備に眠りこけている相手の顔をしげしげと見ているときやなんかに「なんで私、この人と結婚したんだろ?なんで今ここに一緒に寝てるんだろう?」って、不思議に思うこと、ありません?? 私は、たまにあります(笑)。 だって、私だってまがりなりにも若い頃には他の男性とあれやこれやもあり、あんなこともこんなこともした...

もっと見る >

同窓会、そこに待つものは…

2016.07.25 | 人間ドラマ

著者:さくら子 同窓会の案内が届きました。 さて、行こうかどうしようか…。 きっと、何のためらいもなく同窓会に参加できるのは、「楽しい学校生活を送り」「それなりに自慢できる人生を送っている」人ではないでしょうか。 また、「出会いのチャンス!」と捉えている人もいるでしょう。 同窓生は、過去を知っている分安心できて、一気に距離が縮まるのだとか。 映画やドラマでも、そんな場面をよく見ますね。 「実際に経験がある」「周りでカップルができた」という人も...

もっと見る >

パパたち、子供の防犯対策って何かしてますか?

2016.07.17 | 人間ドラマ

著者:ぞうがめ こんにちは、ぞうがめです。 うちには幼稚園に通う息子がいますが、最近は外で遊ぶ頻度がどんどん増えていくので、交通事故や誘拐など、以前よりも心配ごとがちょっとずつ増えていたりします。 つい先日も、“マクドナルドが新小学一年生に防犯笛85万個を提供した”なんてニュースを見ながら、やっぱり今の時代、子供の防犯対策はしっかりしておかないとな~なんて思っていたものです。 ただ、自分の子供時代を振り返ってみると、“防犯グッズ”ってあまり記憶...

もっと見る >

是枝裕和監督ラブ!おすすめ2選

2016.07.07 | 人間ドラマ

著者:おじょん 【ゲイバーのメリット】 その1 酔っぱらいながら募金ができる(画像参照) その2 イケメンさんとお話ができる(ブスもいるけど) その3 お客さんとの会話でいろんな情報を共有できる 中でも3が醍醐味だわね。私の知らないたくさんのことをお客さんから教えていただくわ。 こないだ映画の話になったのよ。すると、お客さんが是枝裕和監督をお薦めしてくれたの。ママはたぶん好きだろうって。 監督の名前こそ聞いたことあったけど、観たことなかった...

もっと見る >

AIと恋する時代がやって来る?切ないラブストーリーに酔いしれたいあなたへ

2016.06.30 | 人間ドラマ

著者:こにまゆた 今やバーチャルな世界でさまざまな体験ができるようになったが、AI(人工知能)と緊密な関係を結んだことが無い人でも、大好きなアニメ声優さんのモーニングコールに酔いしれたり、iPhoneのSiri機能に話しかけて孤独を癒した経験はあるハズ。 スパイク・ジョーンズ監督の「her/世界でひとつの彼女」は、そんな声(Voice)が重要なファクターになっている。 ある時、離婚を決意できずにいる主人公セオドア(ホアキン・フェニックス)は、人工知能型OS(...

もっと見る >

ママが2人いる子供って知ってる?

2016.06.24 | 人間ドラマ

著者:ぞうがめ こんにちは、ぞうがめです。 渋谷区が「同性パートナーシップ証明書」の発行を認めたニュースは大きく報じられたけど、海外では、同姓カップルの間で子供を育てているケースもあると聞いてめちゃくちゃ驚いた、ぞうがめです。 やっぱり同姓同士でパートナーになっても、子供は欲しいのですね。ボクも子供は好きなほうなので、気持ちは分からなくないですが、さすがに驚きました。 なんたって、女性同士(レズビアン)のカップルに子供がいる場合は、お母ちゃんが...

もっと見る >

健康優良児!?突然病院にお世話になる

2016.06.07 | 人間ドラマ

著者:甘木カエル 新緑の美しいこの季節、新しいこと始めたいなぁなんて思ってしまう時期に、突然ボクは大きな病院にお世話になることとなりました。 この文章を書かなければならない…というプレッシャーの影響か!? もしくは日ごろの不摂生が祟ったか!? はたまた職場のストレスが原因か!? 原因は全くわからないのですが、突如として降りかかったこの不幸に、戸惑いと一抹の不安を覚えずにはいられないのです。 齢40数年、これといって大した病気をしたこともなく、只々健康優良児!...

もっと見る >

最新一覧
月別一覧
カテゴリ